初出場の平三小が優良賞「一番の演奏」 合唱Nコン

 
優良賞を受け、充実した表情を見せる平三の部員たち

 合唱の第88回NHK全国学校音楽コンクール全国コンクール(Nコン)は最終日の7日、東京・府中市の府中の森芸術劇場で中学校、小学校の両部が行われ、県勢は中学校の部の郡山一(郡山市)が3位に相当する銅賞に輝いた。小学校の部に出場した平三(いわき市)は優良賞を受けた。

 初出場の平三は、児童文学作家の原ゆたかさんが作詞を手掛けた課題曲「好奇心のとびら」に加え、自由曲に「そのときぼくがそばにいる」(山本瓔子作詞、大田桜子作曲)を選んだ。コロナ禍で歌えない時期が続き、落ち込んだ時もそばにいる仲間と助け合おうとの思いを込めた。

 江尻実優部長(6年)は「今までで一番いい演奏ができた。大勢の人に聞いてもらえてうれしい」と大舞台を振り返った。山県啓子顧問は「練習はうそをつかない。みんな緊張せず笑顔で歌えてよかった」と話した。