強制性交の疑いで大阪の会社役員男逮捕 宿泊施設で20代女性に

 

 白河署は8日午前8時10分、強制性交等の疑いで大阪市、会社役員の男(50)を逮捕した。逮捕容疑は、昨年1月29日午後8時ごろ、白河市、西白河郡内の宿泊施設で20代女性にわいせつな行為をした疑い。

 同署によると、男はコンサルタント関係の会社役員を務め、仕事関係で本県を訪れていた。男と女性に面識はなかったという。

 同署は、昨年2月に被害関係者から届け出を受け、捜査を進めていた。