温泉むすめ「飯坂真尋」も一役! 痛車フェスティバル盛り上げ

 
痛車フェスを盛り上げた真尋ちゃん音頭

 飯坂温泉観光協会が7日に福島市飯坂町のパルセいいざかで開いた「飯坂温泉♨痛車フェスティバル」では、同温泉から生まれた「温泉むすめ」のキャラクター「飯坂真尋(まひろ)」ちゃんを題材に制作した「真尋ちゃん音頭」の披露や、アワード表彰も行われた。

 真尋ちゃん音頭の曲は、飯坂温泉を盛り上げようと、クラウドファンディングで制作費を募り制作された。真尋ちゃん役の声優・吉岡茉祐さんが歌っている。

 フェスでは、振り付けを担当したSACHIKOダンススタジオ(福島市)の河原田泰輝さんと田島雪輝さんが講師役となって踊りを指導、飯坂地区のマスコットキャラクター「ゆげお」やスタッフもステージに登場し、来場者と一緒に真尋ちゃん音頭を踊った。

 アワード表彰では、人気投票で選ばれた痛車のオーナーを表彰。四輪の部で優勝した会津坂下町の高畑陽輔さん(29)らに表彰状や副賞の旅館宿泊券などを贈った。

 フェスの企画運営を担当した飯坂温泉旅館協同組合青年部の和田一成部長は「飯坂温泉を初めて訪れたオーナーの方もいる。室内展示も好評だった」と話した。

211109tiiki01.jpg

※四輪の部で優勝した高畑さんの痛車