「海図150周年パネル展」 福島県立図書館で開催、12月1日まで

 
福島市の県立図書館で開催されている「海図150周年パネル展」

 海上保安庁の第2管区海上保安本部(宮城県塩釜市)は12月1日まで、福島市の県立図書館で「海図150周年パネル展」を開いている。

 今年は日本で本格的な海図が作られてから150周年。海保の仕事や海図の歩みを広く知ってほしいと企画された。明治時代初期から最新の海洋調査技術をパネルや映像で紹介している。

 同図書館の吉田和紀資料サービス部長は「普段なかなか見ることのできない海図や機具が並んでいる。関連する本も準備したので、足を運んでほしい」と来場を呼び掛けている。見学無料。開館時間は午前9時~午後7時(土、日曜日、祝日は同5時30分)。月曜日休館。