金魚も紅葉? アクアマリン、赤色映える「もみじ金魚」お目見え

 
お目見えしたもみじ金魚

 いわき市のアクアマリンふくしまに、もみじ金魚がお目見えした。同館敷地内の金魚館で来館客を出迎えている。

 紅葉の季節に合わせ、名前に「もみじ」がつく金魚を展示している。もみじ金魚は、うろこの縁が透明になる「編目透明鱗(あみめとうめいりん)」が特徴。透明鱗があることで、体の華やかな赤色が映えるという。同館では、もみじ琉金やもみじ福だるまなどの5品種を紹介している。同館担当者は「もみじ金魚ならではの美しさを堪能して」と話している。

 また、11月13、14の両日、同館で2年ぶりの金魚まつりを開催する。金魚の即売会や金魚すくい、同市で作り出された金魚「いわきフラっこ」の品評会などが楽しめる。問い合わせは同館(電話0246・73・2525)へ。