振付師Ruuさん「全員にチャンスある」 福島の中学生にエール

 
講演するRuuさん

 福島市出身のダンサー・振付師Ruu(ルウ)さん(29)を講師に招いた「中学生ドリームチャレンジ講演会」は8日、同市の大鳥中で開かれ、Ruuさんは「全員にチャンスがある。諦めずに夢に挑戦してほしい」とチャレンジの大切さを伝えた。

 講演会は同市が主催する中学生ドリームチャレンジモデル事業の一環。将来の職業への意識を高め、夢に向かって歩んでもらおうと、市ゆかりの人を講師に招いて開かれている。同日は2年生39人が参加した。

 Ruuさんは、自身が振り付けを担当したAKB48などのダンス映像を流すとともに、自身が率いる「ファビュラスシスターズ」が世界最大規模のダンスコンテスト「ワールド・オブ・ダンス(WOD)」で連覇した際の様子などを紹介。Ruuさんは「皆さんと同じ中学生のころは1ミリの自信もなかったが、負ける悔しさから努力を重ね、少しずつ自信が出てきた。失敗を重ねることで人生は変わる」と生徒にエールを送った。