いわき・ハートフルなこそ、ユースエール認定 福島労働局で交付式

 
河西局長から通知書を受けた吉野理事長(左)

 厚生労働省は、若者の採用や育成などに積極的で雇用管理が優良な中小企業などを対象とした「ユースエール認定制度」で、新たに社会福祉法人ハートフルなこそ(いわき市)を認定した。福島労働局は11日、福島市の同労働局で認定通知書交付式を行った。

 同法人はいわき市でデイサービス事業所などを展開している。週1回程度、職種や課題別の研修を実施し、人材育成に取り組んでいるほか、毎週土曜日をノー残業デーとし、時間外労働を削減している。

 交付式では、河西直人局長が吉野嘉晃理事長に通知書を手渡した。吉野理事長は「取り組みが実を結んだ。認定を機に介護業界の働きやすさをアピールしたい」とあいさつした。

 今回の認定で県内の認定は51社・団体となり、全国1位を維持している。