税の作文コンクール、県内から中高生2人「国税庁長官賞」受賞

 
長官賞を受賞した大石悠叶さん(左)と長尾日和さん

 仙台国税局は10日、中学生と高校生を対象にした税についての作文コンクールと、租税教育推進校などの表彰受賞者を発表した。作文コンクールの中学生の部で大石悠叶さん(西袋2年)、高校生の部で長尾日和さん(福島西1年)が国税庁長官賞に選ばれた。

 今回の作文コンクールには中学生の部に本県から100校4463作品、高校生の部に本県から48校4879作品の応募があった。

 多くの人の生活支えている

 中学生の部で国税庁長官賞を受賞した大石さんは、障害のある弟を支える福祉サービスなどに税金が役立てられていると知った経験をまとめた。「多くの人の生活が税金で支えられている。今後も、税金がどのような場面で活用されているかを勉強したい」と話した。

 復興の歩みを知ってほしい

 高校生の部で国税庁長官賞を受賞した長尾さんは、双葉町の帰還困難区域を訪れたことなどを踏まえ「復興のための税金」をテーマに書いた。受賞は「うれしい」と喜び「税金の意味と、復興に向けて着実に歩んでいることなどを知ってもらえたら」と話した。

 ◇中学・作文 ▽国税庁長官賞=大石悠叶(西袋2年)▽全国納税貯蓄組合連合会長賞=物江みのり(郡山二3年)▽日本税理士会連合会長賞=高野陽奈(白河二3年)▽全国納税貯蓄組合連合会優秀賞=渡辺陽菜(福島大付3年)▽仙台国税局長賞=尾崎愛実(福島大付3年)▽東北税理士会長賞=有馬美桜(白河中央3年)▽東北地区納税貯蓄組合連合会長賞=佐藤遼(富田3年)郡司実祈(西郷二3年)佐藤希美(喜多方一3年)斉藤煌希(原町三2年)▽県法人会連合会長賞=紺野莉緒(二本松一3年)▽全国納税貯蓄組合連合会長感謝状=福島大付

 ◇高校・作文 ▽国税庁長官賞=長尾日和(福島西1年)

 ◇租税教育推進校等 ▽仙台国税局長表彰校等=福島法人会