スマホ画面から119番 聴覚障害者らに対応、相馬消防本部が運用

 
Net119の通報画面

 相馬地方消防本部は今月から、聴覚や言語機能に障害のある人がスマートフォンなどの画面を操作して119番通報できる「Net119緊急通報システム」の運用を開始した。

 会話で通報することが難しい人が、スマートフォンやタブレット端末の画面上から「救急」「火事」といった通報に関する項目を選択して通報できる。

 その後はチャットでやりとりし、火事の状況やけがの症状を文字による会話で伝えることができる。

 利用に関する問い合わせは同本部警防課通信指令係(電話0244・22・4165)へ。