いわきユニバーサルデザイン写真 小名浜一小の新井結斗君最優秀

 
高萩部長(左)から表彰を受けた新井君(中央)

 いわき市小学生ユニバーサルデザイン「やさしさ」写真コンクールで最優秀賞に新井結斗(ゆいと)君(小名浜一6年)の「ユニバーサルなAI接客システム」が選ばれた。

 身の回りにある扱いやすさを感じたものを写真に撮り、理由をまとめることで、ユニバーサルデザインを考えてもらおうと毎年開いている。市内28校の5、6年生から273作品が寄せられた。新井君は商業施設で見つけた、誰でも公平に使える接客システムの画面を撮影した。

 表彰式は10日、同市の小名浜一小で行われ、高萩文克市民協働部長が新井君に表彰状を手渡した。新井君は「身近な所にもユニバーサルデザインがあると知った。もっと増えてほしい」と話した。同校の坂本貴洋校長が同席した。

 ほかの受賞者次の通り。
 優秀賞=江尻健(泉)新家颯(好間二)馬目夕輝(草野)瀬谷梨華(同)▽佳作=杉山倖奈(御厩)手戸奏輔(同)高萩侑人(平四)坂野篤規(永崎)阿部沙奈美(好間一)奥村咲斗(同)下坂海翔(同)柴田豪輔(好間二)井川和哉(同)小平花楓(同)

211113tiiki07-1.jpg※最優秀賞を受賞した新井君の作品