米価格下落で農家支援、いわき市 無利子融資申し込み受け付け 

 

 いわき市は、本年度産米の価格下落で収入が減少する市内の農家を支援しようと、無利子融資を行う。3月10日まで申し込みを受け付ける。

 市が同事業を行うのは、同様に米価が下落した2014(平成26)年以来2度目。個人200万円、法人500万円を上限に、減収見込み額を貸し付ける。JA福島さくらの各支店が窓口となり、同JA担当者が融資の審査をする。

 事業費は市の同JAに対する預託金のうち5千万円を活用する。貸付期間は1年(最長5年、据え置き期間1年)。

 問い合わせは同JA各支店窓口へ。