ゼビオHD、増収増益 4~9月期連結決算、来店客数が改善

 

 ゼビオホールディングスが12日発表した2021年4~9月期連結決算は、売上高が1071億4600万円(前年同期比17・8%増)、経常利益が32億3400万円(同565・8%増)、純利益が16億1200万円(同1085・29%増)の増収増益だった。

 首都圏を中心に来店客数が大幅に改善したほか、3密回避スポーツとして市場が拡大しているゴルフ用品が好調だった。中間配当は1株当たり15円とした。

 24店を出店、26店を閉鎖したため、グループ店舗数は3月末時点から2店減の862店舗となった。

22年4月の市場再編、プライム選択申請へ

 ゼビオホールディングスは12日、東京証券取引所が来年4月に予定する市場再編で、現行の1部を引き継ぐ「プライム市場」を選択申請すると発表した。7月に東証からプライムへの上場維持基準を満たしているとの判定を受けていた。