なりすまし被害150万円 いわきの70代女性、息子名乗る男から電話

 

 13日午後、いわき市の会社員男性から「母親が息子を名乗る男に150万円をだまし取られた」と110番通報があった。いわき中央署は「なりすまし詐欺」事件とみて調べている。

 同署によると、11日午前9時50分ごろ、同市の70代女性方に息子を名乗る男から「財布や携帯電話などをなくした。会社の支払いにお金が必要だ」などと電話があった。話を信じた女性は近くの金融機関で現金を引き出し午後0時35分ごろ、自宅を訪れた会社の部下を名乗る男に現金を手渡した。

 その後、女性が息子に確認し、被害に遭ったことが分かった。