郡山市、3回目接種12月1日開始 新型コロナ、医療従事者対象

 

 郡山市は、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について、12月1日から医療従事者を対象に始める。22日ごろから接種券を発送する。

 16日に開いた医療、福祉関係者との調整を図る専門委員会の会合で、スケジュール案を承認した。2回目接種終了からおおむね8カ月以上が経過した医療従事者から順に接種し、65歳以上の高齢者や基礎疾患がある人は優先する。かかりつけ医などによる個別接種と、総合南東北病院などの集団接種で実施する。

 予約時の混雑を防ぐため、集団接種会場で2回目を接種した65歳以上約2万4000人には、市があらかじめ日時を指定して接種券を発送する方針。市によると、15日現在、2回目接種を終えた市民は23万8835人で、接種対象全体の81.5%。