福島の県道交差点で86歳女性はねられ死亡 軽運転の69歳女逮捕

 

 17日午前10時15分ごろ、福島市笹谷の県道交差点で、横断歩道を歩いていた同市、女性(86)が軽乗用車にはねられた。女性は市内の病院に運ばれたが、出血性ショックのため約3時間後に死亡した。

 福島北署は同日午前10時50分ごろ、自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで、軽乗用車を運転していた同市、女(69)を現行犯逮捕した。逮捕容疑は、横断歩道を横断中の女性を軽乗用車ではねた疑い。女性が死亡したことから、同署は容疑を過失致死に切り替えて捜査する。

 同署によると、現場には信号機があり事故当時双方が青だった。女は右折する際に女性をはねたという。同署が事故原因を調べている。