〔ふくしま紅葉だより〕宝蔵寺 幻想的光景!ライトアップ始まる

 
ライトアップされた宝蔵寺の紅葉=17日午後、南相馬市鹿島区

 南相馬市鹿島区の宝蔵寺で17日、ライトアップイベントの楓姫もみじまつりが始まり、来場者が境内を染める紅葉の幻想的な光景を楽しんでいる。23日まで。

 宝蔵寺には、源義経の従者である佐藤忠信の妻「楓姫」が植えたとされるカエデが植えられており、地元有志でつくる実行委が「楓姫」にちなんで企画した。

 点灯時間は午後4時半~同7時半。20日午後4時半からは地元愛好会によるほら貝の演奏もある。百田尊道住職は「紅葉を見た人の気持ちが明るくなれば」と話している。ライトアップに関する問い合わせは実行委(電話090・4043・5753)へ。