郡山・逢瀬町公認キャラに年賀状を! 日本郵便キャンペーン参加

 
「里山の精 むー君」(右)と「妖精キノちゃん」(逢瀬町観光協会)

 郡山市逢瀬町の公認キャラクター「里山の精 むー君」と「妖精キノちゃん」が、日本郵便のキャンペーン「ご当地キャラに応援の年賀状を書こう!」に初めて参加する。キャラクター宛てに年賀状を送ると返事が届く仕組みで、12月15日から年賀状を受け付ける。

 二つのキャラクターは、東日本大震災からの復興と同市逢瀬町の魅力をPRするシンボルとして誕生した。今回、日本郵便が毎年行っている同キャンペーンに参加し、さらに地域を盛り上げたい考え。

 抽選で参加した30人に、同市逢瀬町のふくしま逢瀬ワイナリーで使える2千円分の商品券をプレゼントする。

 逢瀬町観光協会の柳田尚一会長らが15日、品川萬里市長を表敬訪問し、概要を説明した。多田野郵便局の斎藤哲生長、ふくしま逢瀬ワイナリーの河内恒樹代表理事らが同席した。

 送付方法は、キャラクター宛てに絵や応援メッセージ入りの年賀状を送る。送付先、問い合わせは同観光協会(郵便番号963―0213、郡山市逢瀬町多田野字南原3郡山市逢瀬行政センター内逢瀬町観光協会、電話024・957・3000)へ。