「新しい生活様式」テーマに映画3本製作 新地の駒ケ嶺小6年生

 
映画撮影に臨む駒ケ嶺小児童ら

 新地町のケ嶺の6年生は16~18日、映画製作に取り組み、3本の作品を完成させた。作品は来年2月13日に町文化交流センター(観海ホール)で行われる福島こどものみらい映画祭で上映される。

 映画製作の第一線で活躍する関係者などでつくる同映画祭実行委員会などの協力で実施。6年生26人は3班に分かれ、「新しい生活様式」をテーマに脚本を作成した。続いて、実行委員会のメンバーらの手ほどきを受けながら、撮影や編集作業に取り組み、10分程度の作品を仕上げた。

 同映画祭は町内で今年3月にも開かれ、新地の児童らの作品などが上映されている。