古里愛は伊達じゃない 女優・小林アリスさんら3人へ大使委嘱

 
須田市長(右)から委嘱状を受けた(左から)小林さん、長沢さん、高島さん

 伊達市をPRする「伊達なふるさと大使」に任命された同市霊山町出身のモデルで女優の小林アリスさんら3人への委嘱状交付式が18日、同市ふるさと会館で行われた。5人目の大使となった小林さんは「伊達市に足を運んでもらえるように魅力を発信していきたい」と意気込みを語った。

 大使第2号として任命されている、いずれも同市保原町出身で、サッポロホールディングス顧問の高島英也さんと、タレントの長沢裕さんへの2期目の委嘱状交付も行われた。3人の任期は3年。

 3人は須田博行市長から委嘱状とたすき、名刺を受けた。高島さんは「今まで以上にパワーアップして、全国、世界に発信していく」、長沢さんは「伊達市を心のふるさとになってもらえるように活動していく」と抱負を述べた。

 伊達なふるさと大使は合併10周年を記念して2016(平成28)年に設けられた。同市出身または、ゆかりの著名人が委嘱を受け、各分野で同市の魅力を発信している。大使第1号にはお笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきおさんと富沢たけしさんが委嘱されている。