若松、医療従事者対象の3回目接種を12月開始

 

 会津若松市は12月1日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を始める。対象は2回目接種から8カ月以上たった人で、当初の対象者は4月までに2回接種を終えた医療従事者のみ。65歳以上は来年2月上旬、64歳以下は同4月上旬の接種開始を予定している。

 接種券は、接種可能になる月の前月中旬にそれぞれ送る。湊、大戸など一部地域では市が日時、会場を指定して集団接種を行う。市によると、同市で今月21日までに2回接種を終えるのは対象者の86.3%に当たる9万976人の見込み。