感謝伝えるライブに 「サイレント・サイレン」白河出身すぅさん

 
活動休止を発表したSILENT SIRENのメンバー。(左から)ゆかるんさん(キーボード)、すぅさん、あいにゃんさん(ベース)

 人気ガールズバンドSILENT SIREN(サイレント・サイレン)が、年内での活動休止を発表した。ボーカル、ギターを担当する白河市出身のすぅ(吉田菫)さんに、現在の心境や最後のライブに懸ける思い、そしてこれからについて聞いた。

 ―活動休止という大きな決断をした今の心境は?
 「ずっと応援してくれた方には申し訳ない気持ちもある。でも、前向きな活動休止であり、自分たちの未来に向けて準備する時間をいただき、いろいろなことに挑戦して幅を広げて、またみんなに会えるように頑張りたい」

 ―11年間の活動の中で、福島県にまつわる思い出深いエピソードは?
 「地元でライブをやると、毎回身内や友達がたくさん来てくれた。あるライブ中、シーンとしている時に父が『てっぺん取れよ!』って叫んだ声が響き渡ったことが、恥ずかしいけれど印象に残っている」

 ―12月から、活動休止前の最後のツアーが始まる。しかも初日の2日間が郡山公演。
 「大事なツアーの1本目に私の故郷へ行けることがすごくうれしい。これまで応援してくれた地元の皆さんのためにも、記憶に残るライブにしたい。ドラムのサポートメンバーを迎えて行う。しかも福島にゆかりがある人になりそうです。私たちの活動休止前のラストをぜひ見届けてほしい。ツアー最終日となる12月30日の東京体育館公演も、郡山と合わせて見に来てもらえたらうれしい」

 ―ベストアルバムも12月に出る。
 「私たちのポップな面とロックな面に分けて、『SILENT盤』『SIREN盤』の2種類を発売し、ファンクラブ限定盤も出す。メンバーが中心となって意見を出し、11年間の感謝を詰め込んだ。持っていれば悲しくならない、お守りみたいな存在のアルバムにしたい」

 ―活動休止後の予定は?
 「今も少し楽曲提供(作詞)をしているので、それをさらに頑張りたい。私個人としての音楽活動もできたら。また、ファッションも好きなので、その方面でもみんなに楽しんでもらえることがしたい」

 ―読者にメッセージを。
 「私が頑張れる理由は、やっぱり地元がすごく温かいから。東京に送り出してくれたことや、いつでも歓迎してくれること、応援してくれることへの感謝を伝えるライブにしたいので、楽しみにしていてください」(佐藤香)

          ◇

SILENT SIREN 年末スペシャルLIVE TOUR 2021「FAMILIA」

 12月18、19日、HIPSHOT JAPAN(郡山市)。18日午後6時開演、19日午後3時30分開演。チケットは6600円(スタンディング。ドリンク代別途)、未就学児入場不可。問い合わせはGIP(電話0570・01・9999)へ。