磯貝さんドレスデザイン、2大会で受賞 最終審査へ意気込み

 
2大会で受賞を果たした磯貝さん

 福島県郡山市の国際ビューティ&フード大学校ファッション学科の磯貝光さん(1年)は、「第12回N1モードグランプリ2021」と「第13回新宿ファッションフィールド2021」の2大会で受賞を果たした。ファッションフィールドの最終審査会は27日に東京都で開かれる予定で、デザイン画を基に制作した作品を審査する。磯貝さんは「入賞を目指し、強い気持ちで制作に取り組みたい」と意気込む。

 N1モードグランプリには、全国からデザイン画328点の応募があった。磯貝さんがデザインしたのは個性的なフォルムのドレス。スカート部分を地球に見立て、周りを星が流れていく様子を繊細に描いた。

 ファッションフィールドは「未来へつなぐ服」をテーマに開催。磯貝さんはテーマから環境問題を連想させ、「プラスチックのウイッグ(かつら)をすてきに着られるドレス」をデザインした。素材に白色のウイッグなどを使い、ボリュームや動きを表現するという。

 最終審査は、作品をマネキンが着装した形式で行う。磯貝さんは「最後まで長い作業になるが、満足のいく気持ちになれるように頑張りたい」と意気込む。