相談促し詐欺被害防ぐ 福島、コンビニ店員に感謝状

 

 福島署は16日、「なりすまし詐欺」被害を未然に防いだとして、福島市のコンビニ「ファミリーマート福島大森下町店」のアルバイト従業員近野芹奈さん(24)に署長感謝状を贈呈した。

 同署によると、近野さんは10月18日午後1時40分ごろ、来店した70代の男性客が「電子マネーを3万円分買いたい」と話し掛けてきた際、その様子を不審に思い、警察へ相談するようアドバイスした。

 近野さんは男性が小走りで来店し、焦った様子だったことから、不審に感じたという。7月からアルバイトを始め、詐欺被害を防いだのは8月に続いて2度目。「被害を防ぐことができて良かった。自分も被害に遭わないように気を付けたい」と話した。同署で行われた贈呈式で、国分政康署長が近野さんに感謝状を贈った。