工事フェンスに児童ら描いた野菜の絵 郡山、新築移転の直売所

 
工事用のフェンスに展示されている児童生徒らの作品

 農産物直売所「ベレッシュ」は、郡山市八山田西の新築移転工事が進む現場で、工事用のフェンスを利用し、地域の児童生徒の作品を展示している。色鮮やかな野菜などを描いた作品が来場客らの目を引きつけている。

 新型コロナウイルスの影響で閉塞(へいそく)感が漂う中、子どもたちの作品で街を明るくしようと企画。地元の幼稚園や小学校、支援学校などから寄せられた約70点の作品のうち、20点を展示している。「食」をテーマにした、色とりどりの作品が並んでいる。

 展示はフェンスが撤去される来年1月20日までの予定。期間中、現店舗で来場客らによる作品投票も行っており、新店舗のオープン後に入賞者を表彰する。問い合わせは同店(024・973・6388)へ。