キラキラ巨大ツリーがお出迎え いわき、アクアマリンクリスマス

 
館内に設置されているアクアマリンツリー

 アクアマリンふくしまは20日、いわき市小名浜の同館で冬のイベント「アクアマリンクリスマス」を始めた。館内に巨大なツリーが設置され、クリスマスムードを演出している。12月25日まで。

 ツリーの名称は「アクアマリンツリー」で、エントランスホールに設置されている。高さ5・5メートルで約1500個の発光ダイオード(LED)と、アザラシやナメダンゴなど、同館で人気の生き物の縫いぐるみが飾り付けられている。

 また、海岸の漂着物で作ったオブジェ「シーボーンアート」が、クリスマス仕様の飾り付けになっている。このほか、2階スロープで「きゅんないきもの」と題して、同館で飼育する生き物の愛らしい姿を収めた写真を展示している。写真の展示は来年2月14日まで。

 クリスマス2日間、開館時間を延長へ

 アクアマリンふくしまは12月24、25の両日、開館時間を午後7時まで延長する(入館は午後6時まで)。

 また、同月1日から来年3月31日まで、ドリンクバー付き2人一組で利用できる入館前売り券を3500円で販売する。コンビニエンスストアで購入できる。問い合わせは同館(電話0246・73・2538)へ。