美里の高田大俵引き2年連続中止 新型コロナ拡大受け

 

 会津美里町で来年1月8日に開催予定だった奇祭「高田大俵引き」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止する。22日までに町観光協会などでつくる実行委員会が決めた。

 中止は2年連続。参加者や観客の密集が避けられないことから判断した。大俵作りは例年通り12月11、12の両日に行われる。完成した大俵は車に載せ、1月8日に高田地区を巡行する。

 高田大俵引きは、約400年の伝統を誇り、毎年1月の第2土曜日に開催してきた。下帯姿の引き子らが紅白に分かれて力強く大俵を引き合い、1年の商売繁盛や五穀豊穣(ほうじょう)を願う。