県知事賞に曲山真紘さんら3人 「明るい社会づくり運動」県作文

 
県知事賞に選ばれた(左から)曲山さん、長田さん、佐藤さん

 第34回明るい社会づくり運動作文コンクールの最終審査会は22日、福島市の杉妻会館で開かれ、最高賞の知事賞に小学校下学年の部(1~3年)で曲山真紘さん(須賀川二3年)の「自分をすきになる」、小学校上学年の部(4~6年)で長田真友さん(滑津6年)の「動物の目線で見て考える心」、中学校の部で佐藤輝希(てるき)さん(信夫2年)の「ひとりぼっちの誕生日」が選ばれた。

 明るい社会づくり運動県連絡協議会の主催、県、県教委、福島民友新聞社などの後援。小中学校280校の5721人が作品を寄せた。

 最終審査では、明るい社会づくり運動県作文コンクール会の和知延会長を進行役に、福島民友新聞社の中田和宏報道部長ら3人が審査した。和知会長は「多くの子どもたちが文章の書き方を知る、学ぶきっかけになれば」とあいさつした。

 知事賞以外の受賞者次の通り。

 ◇小学校下学年 ▽県教育長賞=大野結衣菜(西袋一1年)▽福島民友新聞社賞=安藤夢夏(塩川2年)▽福島民報社賞=斎藤惇平(西袋一3年)▽明るい社会づくり運動県連絡協議会長賞=芥川美緒(一箕3年)畠山暖乃(滑津3年)▽佳作=筒井心粋(鏡石一3年)

 ◇小学校上学年 ▽県教育長賞=星翔恋(稲田学園6年)▽福島民友新聞社賞=佐々木智彩(笹谷5年)▽福島民報社賞=播磨咲希(赤井5年)▽明るい社会づくり運動県連絡協議会長賞=栗山宏弥(仁井田6年)関根怜那(須賀川・大森6年)三浦香愛(須賀川一5年)▽佳作=池島怜奈(須賀川二6年)遠藤かのん(阿武隈5年)猪狩美羽(綴4年)下山田紗子(泉北5年)大河原優奏(開成6年)川畑璃奈(小金井5年)


 ◇中学校 ▽県教育長賞=稲垣凛(郡山ザベリオ学園2年)▽福島民友新聞社賞=早川明香里(福島三1年)▽福島民報社賞=宮田悠成(郡山一1年)▽明るい社会づくり運動県連絡協議会長賞=松本彩楓(葛尾1年)小野心羽(勿来一3年)木野内和奏(泉崎2年)▽佳作=加藤清花(熱海2年)村沢美来(郡山一2年)程野蓮武、中村ちひろ(好間3年)村松心華(白河二2年)

 知事賞受賞者喜びの声

 ・曲山 真紘さん(須賀川二小3年) しっかりとあいさつをすることを心掛けたら周りから褒められて、自分に自信を持てるようになった体験を書いた。

 ・長田 真友さん(滑津小6年) もっと自然を大切にしてほしいという思いを伝えたかったので、うれしい。今ある課題をなくすために努力をしていきたい。

 ・佐藤 輝希(てるき)さん(信夫中2年) 家族の絆や大切さを伝えたかった作文。受賞の知らせを聞いてうれしい気持ち以上に、とても驚いている。