〔ふくしま紅葉だより〕中釜戸のシダレモミジ 色づき増す赤い傘

 

 いわき市渡辺町の観音堂敷地内にある国の天然記念物「中釜戸のシダレモミジ」が色づきを増し、訪れた人たちの目を楽しませている。

 大小2本のイロハカエデの幹がねじ曲がってこぶを作り、枝は垂れて傘を広げているように見えるのが特徴だ。今年は1週間ほど前から色づき始めた。

 観光客らは背後にある竹林の緑とのコントラストを楽しみながら、カメラやスマートフォンに収めていた。問い合わせは市文化振興課(電話0246・22・7546)へ。