23歳で戦没...学徒兵「長谷川信」の生涯紹介 会津美里で講演会

 
講演をする長島雄一さん

 会津美里町の高田、新鶴、本郷各地域の文化団体でつくる同町文化団体協議会は22日、同町の新鶴生涯学習センターで講演会を開いた。参加者が会津若松市出身で23歳の若さで生涯を終えた学徒兵・長谷川信について学んだ。

 会員ら約50人が参加。元川口高校長の長島雄一さんが「祈りの碑『きけわだつみのこえ』会津の学徒兵長谷川信の生涯」と題して講演。長島さんは、戦没した学徒兵の遺稿集「きけわだつみのこえ」に、長谷川が県内で唯一掲載されていると解説。特攻隊に選ばれた長谷川の日記などを紹介した。