会津若松市 4800万円を追加補正へ、12月議会提出の38議案発表

 

 会津若松市の室井照平市長は22日、12月議会に提出する4800万円の一般会計補正予算案など38議案を発表した。

 主な補正は、水稲農家の営農継続支援のための補助金8800万円、避難所での感染症対策物資の購入1700万円、市立小中学校のインターネット接続環境改善3600万円など。
 補助金は、新型コロナウイルスの影響でコメの需要が低下し、水稲農家の大幅な減収が見込まれることを受けた対応。市は対象者を約1700人と見込む。