猪苗代で最大18センチ「積雪」 福島県内、スリップ事故相次ぐ

 
駐車場に降り積もった雪を除雪する重機=24日午後1時ごろ、猪苗代町

 24日の県内は上空の寒気の影響で気温が下がり、会津では雪が降った。25日にかけても会津で山沿いを中心に雪が降る見込みで、福島地方気象台は積雪による交通障害や路面の凍結に注意を呼び掛けている。

 気象台によると、24日は猪苗代町で最大18センチの積雪があった。最低気温は南会津町田島と福島市鷲倉で氷点下2.7度、古殿町で氷点下2.3度まで下がった。各地で今季最低となった。

 23日夜~24日にかけては、雪の影響で県内で車のスリップ事故も相次いだ。県警によると少なくとも計10件発生。積雪の多かった猪苗代署管内で5件、磐越道で5件が発生した。県警交通企画課は「早めに冬用タイヤに交換し、運転時には急ブレーキなどを避けて、時間と車間距離に余裕を持った運転をしてほしい」と呼び掛けている。