田村市に育った誇りを胸に 新成人が新たな誓い 10カ月遅れで式

 
白石市長(右)から成人証書を受ける新成人

 田村市の成人式は23日、市総合体育館で行われ、新成人が社会人としての決意を新たにした。

 新成人約190人が出席。白石高司市長が「社会を先導する原動力になってほしい」と式辞を述べ、新成人代表に成人証書を贈った。

 飯村新市教育長が「田村を担う人材となることを期待する」とあいさつした。

 新成人代表で石井尚樹さんと小石沢千夏さんが「感謝の気持ちと田村に育ったことの誇りを胸に社会の一員として貢献する」と誓いの言葉を述べた。

 成人式は、今年1月に行われる予定だったが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため延期となっていた。