福島県、6日連続で感染者ゼロ 新型コロナ、病床使用率0.3%

 

 県は25日、県内で新たな新型コロナウイルス感染は確認されなかったと発表した。24日に948件のPCR検査を行い、全て陰性だった。県内の感染確認は延べ9487人のまま。県内で新たな感染者が確認されないのは6日連続となった。

 24日現在の入院者は重症1人を含む2人で病床使用率は0.3%。県によると、同日までに新たに退院した人はいなかった。県アドバイザーの金光敬二福島医大教授は25日の県感染症対策本部員会議で、県内の感染状況は「非常に落ち着いている」と見解を示した一方で、基本的な感染対策については「継続をお願いしたい」と県民に呼び掛けた。

 ■福島県内の新型コロナウイルス発生状況