「陸上通じ世界広がった」 東京パラ入賞、佐々木真菜さん講演

 
今後の目標などについて講演する佐々木さん

 東京パラリンピック陸上女子400メートル(視覚障害T13)で7位入賞を果たした佐々木真菜さん(東邦銀行陸上部)は24日、福島市の社会福祉法人「大生信夫の里」の就労事業所で講演した。

 佐々木さんは目標としていたパラリンピックのスタートラインに立った時の気持ちや視力障害との向き合い方などを振り返り、「陸上を通じてたくさんの人と出会い見える世界が広がった」と話した。また、「(400メートルで)55秒台を目指す」とパリパラリンピックへの意気込みも語った。

 講演後には、花束と施設利用者が育てた「大生えがおトマト」が贈られた。