旬の福島産リンゴと飯坂温泉いかが... 女将さんら果樹園でPR

 
旬を迎えたリンゴと温泉をPRする飯坂温泉の女将ら

 福島市飯坂町の飯坂温泉の女将(おかみ)らでつくる「いいざか乙和会」と若女将らでつくる「若桜の会」の会員ら12人は24日、同市飯坂町平野のあづま果樹園を訪れ、旬を迎えた地元産リンゴと温泉をPRした。

 女将らは真っ赤に色づいた「サンふじ」を丁寧にもぎ取り、出来栄えを確かめた。乙和会の畠ひで子会長は「『県民割プラス』のクーポン券を使える果樹園もあり、おいしいリンゴをぜひ味わってほしい。忘・新年会も飯坂温泉を利用してほしい」とPRした。同果樹園によると、今年のリンゴは蜜入りが良く、ここ数年で一番良い出来だという。

 乙和会は「いで湯とくだものの里」をPRするため年末年始の12月31日~来年1月2日、参加旅館で「りんご風呂」のサービスを行う予定。