カレイとヒラメ...似ている魚の見分け方? アクアマリンでイベント

 
イベントで展示された魚に触れて特徴を学ぶ参加者

 アクアマリンふくしまは23日、いわき市小名浜の同館でイベント「カレイとヒラメどうちがうの?」を開いた。来場者が見た目や名前が似ている魚の見分け方を学んだ。

 同館で期間を来年5月8日まで延長して開かれている企画展「アクアマリンこども魚市場」の関連イベント。身近な疑問の解決に役立ててもらおうとイベントを催した。

 会場ではカレイやヒラメ、ブリ、カンパチなど14魚種が展示され、来場者が違いを見つけていた。同館職員で企画展担当の森俊彰さんが解説し、今回展示された魚の特徴を伝えた。