「運試しを楽しんで」幸運の女神、年末ジャンボPR

 
年末ジャンボの購入を呼び掛けた小林さん

 第42期宝くじ幸運の女神の小林由佳さんは7日、福島市を訪れ、販売中の年末ジャンボ宝くじをPRした。

 今年の「年末ジャンボ」は1等の7億円が22本で前後賞を合わせると10億円。「年末ジャンボミニ」は1等の3000万円が60本、前後賞を合わせて5000万円となる。二つのジャンボを合わせた1万円以上の当せん本数は約230万本。いずれも1枚300円。24日まで販売、31日に東京で抽せんが行われる。

 小林さんは福島民友新聞社の取材に「年末の風物詩として、家族や友人と運試しを楽しんでほしい」と購入を呼び掛けた。みずほ銀行福島支店お客さまサービス課の大戸由佳課長代理と渉外課の中沢諒さんが同席した。