福島学院大と福島ユナイテッドが連携協定 スポーツ通じ地域貢献

 

 福島学院大とサッカーJ3福島ユナイテッドFCを運営するAC福島ユナイテッドは10日、スポーツを通じた地域貢献などを盛り込んだ連携協定を結んだ。

 同大はクラブのアカデミーチームの練習場所などとしてキャンパスのグラウンドを提供するほか、選手のセカンドキャリア支援にも取り組む。AC福島ユナイテッドは体育の授業や付属認定こども園の運動遊び教室に講師を派遣する。