マスクに白バイ、パトカーをプリント 喜多方・交通3団体作成

 
白バイのイラストをプリントしたマスク

 喜多方地区交通安全協会など喜多方地区の交通3団体は10日までに、白バイやパトカーをプリントしたマスクを作成した。

 署員や各団体の役員が交通イベントなどでマスクを使用する予定。関根真一同地区交通安全協会事務局長は「交通3団体がマスクを着用して一致団結し、気持ちを引き締めて事故防止を呼び掛けていきたい」と話す。