単独事故で19歳男性死亡 コンクリートブロックの斜面に車衝突

 

 12日午後2時20分ごろ、矢吹町文京町の町道で、「事故が発生している」などと近隣の会社従業員から110番通報があった。白河署によると、同町、男性(19)の乗用車が丁字路交差点先のコンクリートブロックの斜面に衝突したという。男性は頭などを打ち、心肺停止の状態で白河市内の病院に搬送され、約1時間50分後に死亡が確認された。

 同署によると、同乗者はいなかったという。同署が事故原因を調べている。