母畑温泉・八幡屋、5年ぶり「総合1位」 プロが選ぶ旅館100選

 

 旅行新聞新社(東京)の第47回「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」が13日までに発表され、八幡屋(石川町・母畑温泉)が総合1位に選ばれた。

 八幡屋の総合1位は5年ぶり2度目。昨年は2位だった。100選は全国の旅行会社や支店など約1万4600カ所に依頼した投票などで選考される。もてなし、料理、施設、企画の各部門の100選と総合順位が設けられている。

 八幡屋は施設と企画で1位、もてなしで2位、料理で3位に選ばれた。渡辺武嗣社長(41)は「コロナ禍でも従業員が頑張ってくれた。慢心することなく、これからも精進していきたい」と話した。

 県内ではこのほか、総合で匠(たくみ)のこころ吉川屋(福島市・穴原温泉)が11位、ホテル華の湯(郡山市・磐梯熱海温泉)が30位、大川荘(会津若松市・芦ノ牧温泉)が37位、庄助の宿瀧の湯(同・東山温泉)が49位、会津芦ノ牧温泉丸峰(同・芦ノ牧温泉)が83位だった。

 匠のこころ吉川屋は料理で4位、もてなしで8位、ホテル華の湯は企画で10位に入った。