忘・新年会83%開催せず 東京商工リサーチ県内企業アンケート

 

 東京商工リサーチ郡山支店が17日発表した県内企業の忘年会、新年会に関するアンケート結果によると、「開催しない」と回答した企業が83・0%に上り、東北6県で最も高かった。郡山支店は「感染が拡大した『第5波』や新たな変異株を踏まえ、慎重な県民性が表れた結果ではないか」と分析している。

 70.9%だった10月の前回調査から12.1ポイント増加した。「緊急事態宣言の対象でなければ開催する」は2.7%で前回比0.5ポイント増、「まん延防止等重点措置の対象でなければ開催する」は12.5%で同13.6ポイント減となり、宴会を控える企業の姿勢がより鮮明化した。調査は今月1~9日に実施し、県内112社から回答を得た。「開催しない」の全国平均は79.4%。