紅白どぶろくで新年を 国見「彩季亭」で12月21日数量限定発売

 
「紅白どぶろくを飲みながら新年を迎えてほしい」と話す井内さん

 どぶろくの醸造と販売を手掛ける国見町山崎の農園レストラン「彩季亭」は21日、紅白のどぶろく2本セットを数量限定で販売する。醸造・調理責任者の井内良則さんは「年末年始の祝いの席や贈答用にぜひどうぞ」と呼び掛けている。

 紅こうじを使い、紅色のどぶろくを醸造した。味は白色のどぶろくと変わらないという。

 1本300ミリリットル入りの紅白セットが1980円。同町の道の駅国見あつかしの郷と同店で販売し、限定150セット用意している。

 同店は日、月、火曜日が定休日。問い合わせは同店(電話024・573・6574)へ。