全中駅伝、男子・高田が準優勝 女子・若松一は15位

 

 第29回全国中学校駅伝大会は19日、滋賀県野洲市の希望が丘文化公園で開かれた。本県代表は、男子の高田が58分6秒(速報値)で準優勝した。県勢の準優勝は、男女通してこれまでの最高記録。女子の若松一は45分21秒で15位だった。

 男子は6区間18キロ、女子は5区間12キロで行われた。優勝は男子が57分37秒の桂(京都)、女子は43分36秒の稲美(兵庫)だった。