発酵グルメ巡る女子旅いかが 白河と那須でスタンプラリー展開

 
スタンプラリーのPRポスター

 白河市と栃木県那須町は、両市町の対象施設を巡ってスタンプを集める連携事業「那須・白河女子旅de魅力発見!デジタルスタンプラリー」を展開している。来年1月31日まで。

 女性などをメインターゲットに、両市町でチーズや日本酒など発酵グルメを扱うスポットを紹介する。白河市からは酒蔵やこうじ店、だるま製造所などが組み込まれた。

 参加者は25の対象施設に備え付けられたPOPをスマートフォンで読み取り、ポイントをためる仕組み。ポイントに応じて両市町の名産品が当たる抽選に参加できる。

 参加には専用アプリをダウンロードする必要がある。白河市観光課の穀田英里主事は「幅広い年代の人に参加してもらい、両市町を盛り上げるきっかけにしたい」と呼び掛けている。