ボタンや紅葉、四季の魅力「切り撮る」 須賀川牡丹園フォトコン

 
最優秀賞に輝いた矢作さんの作品

 須賀川牡丹園保勝会の第10回須賀川牡丹園フォトコンテストの審査会は16日、須賀川市の牡丹会館で開かれ、最優秀賞には矢作武一さん(古殿町)の作品が選ばれた。

 大輪のボタンや紅葉の庭園など須賀川牡丹園の四季の魅力を撮影した80点が県内13市町村から寄せられ、同会や報道関係者らが審査した。

 応募作品は19日から同会館に展示。表彰式は23日午前10時から同会館で行われる。優秀賞、入選次の通り。

 優秀賞=柏舘健(いわき市)遠藤憲治(郡山市)▽入選=笹岡亜弓(猪苗代町)古川巧(須賀川市)矢部幸一(同市)