歌手・伊藤久男のピアノ「復活」 JR本宮駅常設、自由に演奏可

 
伊藤久男のピアノで「みずいろのまち」などを披露したよみぃさん(手前)=19日午後、JR本宮駅東西自由通路

 本宮市は19日、新築された同市のJR本宮駅東西自由通路に、同市出身の歌手伊藤久男(1910~83年)が使っていたピアノを設置した。ピアノは誰でも自由に弾くことができる常設の「ストリートピアノ」となり、この日はピアニストで人気ユーチューバーの「よみぃ」さんが特別ゲストとして演奏した。

 伊藤は「イヨマンテの夜」などを歌い、多くのヒット曲を世に送り出した昭和歌謡の名歌手。福島市出身の作曲家古関裕而の親友で、古関が作曲した「栄冠は君に輝く」を最初に吹き込んだ歌手でもある。

 市歴史民俗資料館によると、ピアノは伊藤が東京で使用していた。戦時中、旧本宮町の生家に疎開する際に、持ち帰ったとみられる。

 その後、ピアノは同資料館で保管されていたが、2019年の東日本台風(台風19号)による水害で水没。今回、東西自由通路の完成に合わせて修理し、市民や駅利用者に広く使ってもらえるようにした。

 よみぃさんはこの日、本宮市民の歌「みずいろのまち」などを披露し、美しい音色を響かせた。ピアノは午前10時~午後5時に開放されている。