リンクに再び歓声、石川町スケートセンター営業開始、改修も祝う

 
スケートを楽しむ子どもら

 石川スケートセンターは18日、本年度の営業を始めた。来年2月20日まで。スケートリンクや外壁の改修終了を記念した式典が19日、行われた。

 センターは老朽化に伴う改修工事のため2019年度は営業せず、20年度に営業を再開した。式典は新型コロナウイルスの影響を受けて、昨年は実施されず、1年越しに行われた。

 式典では、運営する母畑レークサイドセンター運営協会理事長の塩田金次郎町長、草野伝明町議会議長があいさつ。関係者がテープカットした。リンクが開放されると、子どもらの歓声が響き渡った。

 営業時間は午前9時~午後7時。月曜日は休場(月曜日が祝日の場合は火曜日休場)。利用料金は中学生以下が200円、高校生が300円、一般が400円。貸靴料金は300円。

 問い合わせは母畑レークサイドセンター(電話0247・26・3986)へ。