東邦銀行、シェア1位に 県内企業メインバンク、大東銀行2位

 

 帝国データバンク郡山支店は20日、県内企業のメインバンクに関する調査結果を発表した。県内企業がメインバンクとしている金融機関で最も多かったのは東邦銀行(福島市)の9230社で、全体の40.38%を占めた。

 県内の約2万2800社を対象に調査した。2位は大東銀行(郡山市)の9.73%、3位は福島銀行(福島市)の8.23%だった。

 上位10行のうち9行が県内金融機関で、シェアは約8割を占めた。上位9行は昨年と同じで、10位に白河信金が入った。