ユースチーム環境整備資金を 福島ユナイテッド、ネットで募る

 

 サッカーJ3の福島ユナイテッドFCを運営するAC福島ユナイテッドは20日、J2クラブライセンス取得に必要なU―18(18歳以下)ユースチームの環境整備のため、インターネットで小口資金を募る「クラウドファンディング」を開始すると発表した。

 目標金額は1000万円で、期間は同日から来年1月31日まで。ユースチームは来年4月から活動を始める方針。資金はユースチーム設立に向けた環境整備や、J2ライセンス取得に必要なクラブ体制の準備などに充てる。クラウドファンディングの特設サイトのほか、福島市のクラブ事務所でも支援金を受け付ける。問い合わせは同社(電話024・573・8203)へ。

 スタジアム改修費も

 福島ユナイテッドFCを巡っては、本拠地のとうほう・みんなのスタジアム(福島市)の改修費用に充てるため、福島商工会議所などでつくる「福島市にサッカー場をつくる会」も募金を集めている。